申し込み(無料)はこちら

【内定承諾を勝ち取るための、性格データの具体的な活用ノウハウ】

コロナの影響も少なくなり自由に移動や会話ができるようになった今、各社で採用活動が再開され売り手市場となっております。

引く手あまたな候補者が多いため、内定出しをした優秀な候補者をしっかりと自社に惹きつけることが採用成功の鍵となっております。

そこで今回では、京都大学大学院出身の心理学の実践研究者でありながら、性格検査の開発や100社以上の企業の組織分析、コンサルティングを行った講師から、内定承諾に向けて候補者の入社意欲や帰属意識の向上につながるポイントをご紹介します。

50分で分かりやすくご紹介しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

※本セミナーは過去実施した同タイトルのセミナーのアーカイブ配信となります。

【こんな方におすすめ】

  • 選考辞退率や内定承諾率にお悩みの人事・経営者の方
  • 適性検査を採用で活用している人事・経営者の方
  • 内定承諾後のフォロー方法にお悩みの人事の方

【当日のコンテンツ】

  1. 「内定承諾」の決めてとなるものとは?
  2. 性格検査結果の徹底活用方法~性格の比較を利用して、承諾意欲を高める
  3. まとめ

【登壇者紹介】

株式会社リーディングマーク 組織心理研究所 所長 / 臨床心理士・公認心理師
佐藤 映(Utsuru Sato)

臨床心理士・公認心理師。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。修士(教育学)。
京都文教大学で教鞭をとった後、2020年にリーディングマークに入社。
「ミキワメ」の性格検査、ウェルビーイングサーベイの設計責任者を務める。 

【セミナー概要】

日時: 12月25日(月)12:00-12:50
視聴方法:本セミナーは「Zoom」を利用して実施します。
①まずはお申し込み情報を下記フォームにご記載ください
②後日、セミナー運営局(contact@leadingmark.jp)より「視聴用URL」が記載されたメールが届きます
参加費:無料
注意事項:同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

    

【お申し込みはこちら】

※ 以下の個人情報の取り扱いに関する同意事項に同意した上で、送信してください。
個人情報のお取り扱いに関する同意事項はこちら

プライバシーポリシー

運営会社